薬局M&AならSVA株式会社

 
  SVA株式会社  
  M&AについてM&Aをご検討の方実績一覧調剤薬局業界会社概要お問い合わせ  
 

 
 

SVA株式会社が提唱するM&Aの必要性

M&A(エムアンドエー)とは、企業の合併や買収の総称で英語の mergers and acquisitions(合併と買収)の略です。企業の合併・買収。事業譲渡や資本業務提携を含めた広い意味での企業間提携の総称として使われており、経営権の移動を伴う経済行為ととらえられます。

M&Aを実行することにより、既存事業の人的、物的、知的資産が有効活用されることになります。また個々の企業だけではなく社会全体としても経済資源のロスを軽減できることも大きなメリットです。

売却する側から見ればそれらの資産を整理、処分するよりは資源価値の毀損が少なくなるばかりではなく、有形固資産、知的財産などを換価することによって、事業承継はもちろんのこと得意分野、新規分野への投資資金が調達できることになります。よって企業の利益率への貢献、またその投資や雇用・消費への波及効果を考えれば、マクロ経済に与える影響も相当大きなものであると推測されます。

制度的・経済的・社会的要因で増えるM&A

  制度的要因   経済的要因
  • 金融と経済の一体再生(民事再生法など)
  • 会計の国際標準化
  • 間接金融の制度疲労
  • 持ち株制度解消(企業集団の流動化)
  • 法的整備
  • 社会保障と税の一体改革
  • グローバル化
  • 市場の成熟化
  • 会社寿命の短命化
  社会的要因
  • 国内の少子高齢化(事業継承問題)
  • 株主重視の経営
  • 経営構造の変化

以上の3つの要因が複合的に絡み合うことにより、今後もM&Aは増加していくと考えられます。持続可能な社会の実現に向けM&Aは今後も新しい価値を生む出す手法として必要性が高まってきていると考えております。

M&Aとは?

企業の合併・買収。事業譲渡や資本業務提携を含めた広い意味での企業間提携の総称として使われており、経営権の移動を伴う経済行為ととらえられる。

M&Aストラクチャー

SVA株式会社が解説する「M&A用語」の一覧

 
   
 

  M&Aについて  M&Aをご検討の方  実績一覧  調剤薬局業界  会社概要  お問い合わせ

 
 

・SVA株式会社 〒150-0031 東京都渋谷区桜丘26-1・

Copyright SVA株式会社. All rights reserved.